So-net無料ブログ作成

標準仕様の確認

家を建てる不動産会社やハウスメーカー、工務店を決める際、その会社の建物の標準仕様をきちんと確認すべきだと今更ながら思っています、

今日わかったことがですが、3階建ての家にもかかわらず、標準仕様ではドアホンが1階にしかつかないということです。3階でにいたときに1階のドアホンの音が聞こえない可能性があります。
2階などに子機をつける方法もありますが、オプションになるとのことでした。また2階、3階にブザーを付けることもできますが、これもオプションとのことでした。

てっきり2階にもドアホンがつくと思っていたのですが、してやられました。

実は今回にかかわらず、このようにオプションが発生することが多く、現実として、あらかじめ想定していたオプションの予算をかなりオーバーしています。
購入前にちゃんと家の標準仕様をはっきりと確かめておくべきだったと後悔しています。
このオプションに関する攻防はしばらく続きそうです。

先週、やっと杭工事が終わったらしく、順調にいけば来週から基礎工事が始まることのことです。
やっとはじまったという期待もあるのですが、最近不動産会社の対応が悪く、どうなることやらとと思っています。
まあ、地元の不動産会社なんてこんなものかなと思ったりしていますが、。一流のハウスメーカーで建てれば、お金はかかるかもしれないですが、レベルの高い標準仕様と素晴らしいサービスが受けられたのかなあと考えると多少後悔の念があります。
まあ、今更愚痴をいっても仕方ありませんが、、

これから家を建てられる方は標準仕様がどのようなものか事細かに聞いた方が良いですよ。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

狭小地3階建ての罠家の中の照明 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます