So-net無料ブログ作成

過労は突然に。。

新居に入居した直後が忙しさのピークでした。何と言っても新居の手続きが次々とこなさないといけなかったのです。

・家の片づけ、必要なものの買出し
・外構の仕上げ
・銀行や証券、公共料金などの住所変更
・不動産登記の手続き
・不動産取得税の手続き

とにかく、妻は子ども(当時1か月)の世話で忙しく、私が家事、時々育児、これらの手続きをすべてしないといけませんでした。当時は子育てがなれていないこともあり、夜中までいろいろやっていて、ほとんど寝ずに会社にいったこともありました。

かなり疲れはピークに達していたとは思いますが、なぜかそれが、しばらく体に現れませんでした。
しかし、そのときは突然襲ってきました。

転居後2週間ほどが過ぎたとき、急に会社で具合が悪くなりました。次第に手の感覚がなくなり、パソコンのキーボードが打てない状態になりました。そのときは、昼で早退し、家で休むことになりました。しかし、その夜、急に手足の感覚がなくなり、呼吸が乱れ、さらに熱も上がりとひどい症状になりました。妻があわてて救急車を呼び、即入院でした。幸い、次の日に回復したものの、妻と子どもにはひどい迷惑をかけてしまいました。
そのときは子どもも救急車にのったため、後で妻から聞いたところによると、夜中中ずっと大泣きしていたようです。
新築の家を建てると病気になるという言い伝えがあるみたいですが、まさにそのとおりになってしまいました。

それ以降は反省し、無理しないようにしましたが。

家を新築したみなさんも気をつけてください。

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

引越し引越し後のカーテン ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます